宇都宮精機を知る

私たち宇都宮精機で働くことの価値や意義を紹介します。

企業理念

創業以来、自動化・省力化機械を開発し続けています。 「少子高齢化問題」という言葉をニュースや記事などで見たり聞いたりしたことはありませんか。これは、生まれてくる子供が少なく、高齢者の人口は増大していることを表現したもの。全体の人口が少なくなるだけでなく、労働力人口も減少し続けているため、様々な業界で働き手が不足するという問題が起きています。弊社はこのような問題が切実に叫ばれる以前から、人の手で行なっていた作業を代わりに行う、自動化・省力化機械の開発に着手してきました。既成概念にとらわれない自由な発想で、あらゆる業界の労働力不足という課題をサポート。時短の実現や効率化を図ることで、企業の発展、ひいては日本経済の活性化の一助になっていると考えています。

トップメッセージ

必要なのは経験や知識ではなく、思いやりと、常に挑戦し続ける情熱です。 「宇都宮精機という名前を聞くと、精密機械をつくっている会社だと想像するでしょう。そのため、入社の条件は知識や経験がある人と思うかもしれません。当社が求める人物像は、第一に思いやりがある人です。ものづくりは一人では行わず、必ず各部署の仲間と連携して行います。一緒に働く仲間を思いやる気持ちがなければ良い製品はできません。またその機械を実際に使う人のことも思いやる気持ちがなければ、良い設計はできないのです。
そしてもう一つは、挑戦し続ける情熱。当社のお客様は多岐にわたり、またオーダーされる機械は、世界に一台しかないもの。そのため新たな挑戦が常に求められます。無理と諦めるのではなく、「必ずできる」と信じる情熱こそ、新しい開発につながっています。

職場環境

事務所 営業や総務などが、1つのフロアで仕事をする事でちょっとしたコミュニケーションも取りやすく、スムーズに進めることができます。明るく清潔感のある空間で、お客様をお待ちしております。

設計部署 宇都宮精機が製作する「ものづくり」の中心になる設計部署。専用の部屋で業務に集中できたり、1人で黙々と作業をするだけではなく、分からない所があれば気軽に聞いて、チームで作り上げていく環境が整っています。

加工工場 宇都宮精機が製作する「世界に一台しかない機械」に使われている部品を加工している工場。多種多様な業種の機械に対応できるように、幅広い知識と経験を持っている社員が働きやすい環境が整っています。

組立工場 加工した部品を組立て、機械を完成させて動作確認まで行う工場です。多種多様なお客様とやりとりをし、ご要望をクリアするまで細かく調整できる環境が揃っています。

食堂スペース 各テーブルに仕切り板を設置し、感染予防対策を行なっているので、安心して食事をする事ができます。また食堂スペースの一角で、社内打合せやお客様との打合せなどを行うことも可能です。

休憩時の風景 休憩時間やお昼時間を使い、会社の広場で趣味のラジコンを走らせるなど自由な時間を過ごしています。