会社情報

100%オーダーメイド体制による
自動化省力化機械のメーカーです。

代表メッセージ

宇都宮精機は祖父 石川一郎が1970年に創業。当初は、単品や試作をメインとした部品加工を営んでいました。その後、社内で設計から製作まで対応できるようにシフト。この一貫した内製化システムにより、短納期の部品加工を始め、各業界からの多種多様なニーズに柔軟に応えております。
私たちが自動化・省力化機械のメーカーとして50年以上も歩んでこられたのは、「技術力」であると自負しております。これまで培ってきた経験と知識を生かし、たとえ未知の分野のご要望でも「出来る理由」を見つけ、高いレベルのご提案をし続けております。量産ではなく、世界に1台だけの機械をつくる。弊社のこの揺るぎない姿勢は、お客様にとっても大変大きな価値となっております。

代表取締役社長 石川英明

会社概要

商号
宇都宮精機株式会社
所在地
〒329-1102 栃木県宇都宮市白沢町2012-4

電話番号
028-673-2377
FAX番号
028-673-5840
設立
1970年1月30日
資本金
75,000千円
東京中小企業投資育成株式会社(大株主)

詳細はこちら

決算期
年1回6月
役員
代表取締役社長  石川英明
取締役 石川隆
監査役 魵沢恭一(関東精機株式会社 代表取締役会長)
監査役 藤生克浩(株式会社マエキ 代表取締役社長)
相談役 石川英一
事業内容
自動化省力化機械設計・製作・販売
精密機械部品・治工具・金型製作
取引銀行
栃木銀行宇都宮駅前支店
足利銀行岡本支店
日本政策金融公庫宇都宮支店
関連会社
関東精機株式会社: OILMATIC (液温自動調整機)
本社:前橋市大渡町2-1-10

詳細はこちら


株式会社マエキ:工作機械・工具販売商社
本社:前橋市文京町1-32-21

詳細はこちら

会社沿革

1970年 現在地で創業 資本金10,000千円
1977年 組立工場増設  
1979年 マシニングセンター1号機導入
1981年 NC旋盤1号機導入 増資 資本金30,000千円
1985年 パソコン導入 専用機製作に特化  
1987年 CAD1号機導入  
1987年 組立工場増設
1988年 技術棟増設  
1991年 増資 資本金75,000千円、東京中小企業投資育成㈱より投資を受ける  
1993年 簡易パレタイザー開発  
1999年 共同開発品・OEM供給開始  
2000年 CAM1号機導入  
2001年 共同開発品第2弾OEM・供給開始  
2002年 共同開発品第3弾OEM・供給開始  
2004年 簡易クリーンルーム増設2004  
2005年 電気技術強化  
2006年 ロボット技術強化  
2007年 設計CADシステム更新(AUTO CAD)  
2008年 関東経済産業局より新連携認定
栃木県よりフロンティア企業認定
 
2009年 生産管理システム更新  
2011年 栃木県よりフロンティア企業認定
2012年 スロヴァキア共和国名誉領事館開設  
2014年 栃木県よりフロンティア企業再認定  
2015年 中小機構よりJ-GoodTechに掲載される  
2016年 生産管理システム運営強化  
2017年 栃木県よりフロンティア企業再認定  
2018年 生産管理システム64bit対応  
2019年 生産設備更新
2020年 創業50周年
生産設備更新
2021年